こんにちはゲストさん
またまた、NVIDIAドライバーに悩まされる

朝PCを立ち上げたらまたまた、NVIDIA?のエラーを発見(イベントビュアーにて)

エラー内容
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ソース "NvStreamSvc" からのイベント ID 1 の説明が見つかりません。このイベントを発生させるコンポーネントがローカル コンピューターにインストールされていないか、インストールが壊れています。ローカル コンピューターにコンポーネントをインストールするか、コンポーネントを修復してください。

イベントが別のコンピューターから発生している場合、イベントと共に表示情報を保存する必要があります。

イベントには次の情報が含まれています:

NvStreamSvc
NvVAD initialization failed [6]
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
こうよなエラーが他に3個ほど発生・・・
因みにこのエラーは立ち上げ時にしか発生しません。

とりあえず検索してみたが、案の定情報は全く無し
上記文章では何がなんだか分からないが、結局「NvStreamSvc」から何かイベントを起動しようとしたが、見つからなくて起動できないと云った感じだ・・・

まず行った対策
最新のドライバをインストール・・・結果変わらず(エラー発生)
少し古いドライバをインストール・・・結果変わらず(エラー発生)

そんなこんなで、仕方ないので海外のサイトを眺めていたら、「ビジュアルオーディードライバ削除」で発生しなくなったというブログを発見

そこで「プログラムの変更と削除」を覗いてみると、確かに「ビジュアルオーディードライバ」なるものがあります。

とりあえず削除してみた所、確かにそれ以降上記のようなエラー発生しなくなった。。。

でもここですっきしないことが・・
最新のドライバ「GeForce 320.49」にはそもそも「ビジュアルオーディードライバ」が存在しない、ではなぜインストールされていたかと?ふと疑問になる。

問題のドライバは削除してしまったので再現のしようはないが、次のような原因が考えられる

古いドライバ構成には入っていたが、最新のドライバインストール時に削除されなかった。(通常、インストール前に一度削除してインストールされるが、削除できていなかった)
何かの拍子にインストールされてしまった。
いづれにしても同じようなエラーが発生している場合一度上記ドライバがインストールされているかどうか確認はしたほうが良い

しかし、この所のNVIDIAは何か安定いてないですね?
サポートも無いし、ちょっとした情報ページを設けてくれてだけでもだいぶ助かるのですが、全て自力で解決は少 し厳しいです。

メールでの問合せ
意見を書込む
nvUpdatusService サービスで・・・アカウント パスワードの有効期間が切れています。

グラフィックボードとしてNVIDIAのボードを入れているが、最近「nvUpdatusService サービスで、現在構成されているパスワードで .\UpdatusUser としてログオンできませんでした。次のエラーが原因です: ログオン失敗: 指定されたアカウント パスワードの有効期間が切れています。」という内容がイベントビュアーに残り(他にも関連するエラーが数個あり)
はて?と困っておりました。
頻度としては1〜2ヶ月程度なものでなんとも原因特定を出来ずにいました。

この現象はNVIDIAのコントロールパネルを開き、「ヘルプ」 → 「更新プログラム」で英文のエラーが表示されることでも確認できます。

初めのうちはドライバを上書きして改善したため最新のドライバをダウンロードし上書きしておりました。(これでもエラーは出なくなります。)
たまたまかのとは思いPCメーカー(購入時組み込み済み)に問い合わせるも、すでにアップデートにより出荷時のバージョンではないとサポートは出来ないと断られ自分で解決に乗りだしました。

一番注目したのが、アカウント パスワードの有効期間が切れです、もともとアップデートに際しパスワードを設定した記憶もないし・・・
そこで少し調べてみるとNVIDIAではアップデートに関してはセキュリティーの理由から自動でパスワードを設定しアップデートの際にそのパスワードでログオンしてサーバーに繋いでいるようです。

そこでこのパスワードに関連した情報を集めていたら一つ気になる情報を発見!
それはWindowsはデフォルトではパスワードの有効期限が42日に設定してあるとのこと。。。42日の根拠は分かりません
過去のイベントビュアーの履歴からこの発生頻度とこの42日が当てはまるかを検証してみると見事43日目でエラーが発生しています。 これは単なる偶然ではなさそうですので、パスワードの有効期限の設定関連を調査してところ次のようにすると「パスワードの有効期限を無期限」に出来ることがわかりました。

つまり、インストール時にパスワードを自動設定しているが、デフォルトで「パスワードの有効期限を無期限」になっていないために42日で有効期限が切れてログインインエラーとなっている。

Win7の場合のパスワード期限の設定

  @スタート

  Aコンピューターの上で右クリック

  B管理を選択

  C「コンピューターの管理」の右側の「システムツール」をクリック→「ローカルユーザーとグループ」とクリック

  D「ユーザー」を選択すつと

・Administrator
・ユーザー名
・Guest
UpdatusUser ←これがNVIDIAドライバのパスワードの有効期限を決めていた

  UpdatusUser をダブルクリックすると「プロパティ」ウィンドウの「全般」のタブに「パスワードを無期限にする(P)」にチェックが入っていないことを確認
※チェックが入っていて同様の症状の場合はこの方法では改善しません。

  早速「パスワードを無期限にする(P)」にチェックを入れて「適用」、「OK」で設定してください。

 この設定を行ってもこの段階では既にパスワードの有効期限は切れているわけですから、ドライバはインストールし直す必用があります。
ドライバーをインストールすると自動でパスワードが設定され、その設定されてパスワードの有効期限が無期限となうわけです。

 ドライバのインストールは下記のURLから行って下さい
http://www.nvidia.co.jp/Download/index.aspx?lang=jp

しかし、Administrator、ユーザー名、Guestなどはすでにチェックが入っていて無期限になっています。 基本的なところはデフォルトで「パスワードを無期限にする(P)」になっているようです。

 

メールでの問合せ
意見を書込む
■ 1〜2件 全2件中