こんにちはゲストさん

 

 

 

 

 

 

 

 

Q:FirefoxでPDFが開けません。(Firefoxのビュアーで開いてしまいAdobe Readerで開けません。)

A:Firefoxのアップデート等によりデフォルトにてFirefoxのPDFビュアーで開くように設定されていることが考えられます。

FirefoxのPDFビュアーで開いた場合に正しく開けなかったり、使い勝手がかなり違います。

 次の内容を確認して下さい一番上のメニューバーから「ツール」 → 「オプション」→ 「プログラム」タブをクリックすると下記のような画面が表示されます。

 その画面で「PDF文書 (PDF)」の右側を確認してみて下さい。

WEB上でPDF文書を開く時に「Adobe Reader」を使用する場合には、右側で「Adobe Reader 9.5を使用 (標準設定)」を選択して下さい。
※上記の内容はAdobe Readerのバーションが9.5の場合の例で、インストールされているバージョンが表示されるはずです。

上記設定が終了しましたら、「O K」ボタンで設定を完了して下さい。

余談・・・
ブラウザ付属のPDFビュアーは、何せ使い勝手が悪いのと、ちょっと変わったフォーマットだと開けなかったりしますので、そのような場合は上記設定を確認してみて下さい。

意見を書込む
評価(平均:投票なし 投票数:2)
Q:プリント・ゴン太で作成したと思われる「借り入れ返済表」がFAXで送られてきました

A:勿論弊社ではFAX送付を行っておりませんので誰かがプリント・ゴン太で作成し送ったものと思われます。

2012年02月17日までは会員登録しなくても何方でも利用出来たため、誰かがプリント・ゴン太にて作成しFAXしたものと思われます。
2012年02月18日以降は会員登録をしないと使用出来なくなりました。
もし、このよな不信文書等によって被害に遭われた場合は最寄りの警察に届け出下さい。
勿論、警察や裁判所などからアクセスログやその他の情報を提示を求められた場合協力させて頂きます。

 

意見を書込む
評価(平均:投票なし 投票数:5)
Q:なぜ無料会員制になったのですか?

A:一番の要因はデータの管理の関係が大きい要因です。

以前は、入力したデータを自分のPCのテキスト形式で保存する方法を取っていたのですが、そのデータを読み込む場合は「データ」と「帳票」が一致してないと正しく読み込めない為に保存データの管理がかなり難しくなってきたためです。
帳票パターンが少ない時には特に問題にはならなかったのですが、現在のようにフォームパターンが多くなってきますと、保存していたデータがどの帳票のものだったか判り難くなり大変使い難くなっておりました。

会員制にすることにより「マイページ」(会員独自のページ)を作ることが出来るようになり、データ保存時に帳票情報も保存されますので、以前のような別の帳票で読み込んでしまうと言った事が無くなります。

意見を書込む
評価(平均:投票なし 投票数:49)
Q:将来有料制になることはありますか?

A:現時点で有料化へ移行の計画はありません。

万が一有料化にする場合事前の告知を行い各会員様のご判断のを頂きますので、無断で有料となり使用料を請求する事はありませんのでご安心してお使い下さい。

意見を書込む
評価(平均:投票なし 投票数:49)
Q:本登録用のメールが届きません・・・

A:まずは「迷惑メール」フォルダなどをご確認下さい。

フリーメール(yahooやGmailなど)をお使いの場合は、「メールが届かない」と言った多く報告されております。
残念ながら弊社でフリーメールの届かない原因を調査する事は出来ませんので、原因調査に関しましては各サポートにお尋ね下さい。

推測ではありますが、フリーメールの場合スパムメールや迷惑メール対策でWEBサーバからのメールははじかれているのかと思います。
もし、登録後10分程度待っても「本登録用メール」が届かない場合再度異なるメールアドレスで再度登録をお試し下さい。(何度ご登録頂いても大丈夫です。)

意見を書込む
評価(平均:投票なし 投票数:6)
Q:社判やロゴは使えませんか?

A:技術的には可能です。

社判やロゴにつきましてはあくまでも「技術的」には可能です。 しかし、現段階で使い勝手が良いかと言うとあまり良くありませんので今後課題として開発を進め実用的な使い勝手が実現で来るようになりましたら盛り込みたいと考えております。
もう一つの要因は、ロゴはともかく「社判」のイメージ画像(社判を捺印してスキャンしたもの)をサーバのアップして置くのが気分的にどうなのかと言った心配もあります。

意見を書込む
評価(平均:投票なし 投票数:6)
Q:「このページにはセキュリティで保護されている項目と保護されていない項目が含まれています」というメッセージが出ます

A:暗号化した通信(https)で通信しているサイト内で「http」で通信しているために表示されます(IEの場合)。

サイト内でSSLで暗号化された通信と通常の「http」による通信を行っているのは事実ですが「会員様が入力した情報」や「会員情報」は全てSSLにて暗号化して通信しております。
ただ唯一広告バナーなどが通常の通信(http)で行っているためにこのようなメッセージが表示されてしまいます。 重ねて、会員様の情報は全てSSLにて暗号化して通信しておりますのでご安心してお使い下さい。

このメッセージを出さない設定方法をこちら(IEの場合)に掲載しましたので参考にして下さい。

意見を書込む
評価(平均:投票なし 投票数:5)
Q:電話でのサポートは行っていないのですか?

A:有償無償を問わず電話での対応は行いません。

プリント・ゴン太そのものに関する仕様、使い勝手、不具合などでしたら電話サポートも意味があるのかも知れませんが、殆どがアドインされた「Adobe Reader」などの使い方の問い合わせが多く、パソコン教室のような質問があまりにも多いもので現在は「お問い合わせ」からの問い合わせのみとさせて頂いております。
OSや各ソフトの使い方は身近なパソコンに詳しい方に尋ねるか、書籍等にて別途お調べ下さい。

意見を書込む
評価(平均:投票なし 投票数:2)
■ 1〜8件 全8件中